「特許」を得る為に費用はかかります

特許をとるのにいくらかかるの? - 「特許」を得る為に・・

「特許」を得る為に・・

「特許」という言葉が付いているとそれはブランドのようにも聞こえ、信用出来る新しい発明だなと思う事が出来ます。

そして特許権を持っていれば特許庁がその発明を保護してくれるので真似される心配もないのです。

【「特許」を得る為に・・】

独自の発明に「特許」というブランドを付けたいと思う人は多いと思います。
そして、その権利を得る事で類似の発明の特許獲得の為の申請があったとしても却下されるので、安心出来ます。

どうして類似の発明があったら困るのでしょうか?

それは独自の発明で利益を得られるところ、類似の発明が世の中に出てしまえば利益を分け合うことになってしまいます。
または宣伝方法などの違いで、利益を多く持っていかれてしまう場合もあるのです。
または個人の発明と中小企業の発明であっても、プロモーション活動などでも中小企業の方がお金を持っている為多くの人に宣伝が出来るというケースもあり、利益が回ってこないかもしれません。

そういう事もあって、独自の発明には特許費用をかけても権利を得ておいた方がいいのです。

【特許費用は幾らでしょうか?】

出願や審査にかかる費用は約30万円または以上と言われています。

そして特許権を得た後でも費用はかかってきます。

Copyright(C)2014 「特許」を得る為に費用はかかります All Rights Reserved.